カップルで同棲!物件を探す際に大切な3つのポイント

二人以上入居出来るかまず確認が必要

家を借りたんだから、誰と一緒に暮らしても自由!なんて思っていませんか?実は多くの場合、住める人数というのは設定されています。例えばワンルームの場合はほとんどが一人暮らし専用となっています。人が増えればそれだけトラブルになる可能性も増えますし、生活音なども大きくなりますので事前に二人暮らしが出来る物件なのかどうかを確認しておく必要があるんです。もちろん途中から住む場合も、同居人が増えるということを大家さんや管理会社に伝える必要があります。

プライベート空間はやっぱり大切!

二人で生活すると喜びも増えます。生活費の節約にもなりますし、何より大切なパートナーと一緒に暮らせる喜びはとても大きいですよね。しかし、その一方で一人暮らしに比べてプライベートが奪われてしまうといったデメリットがあります。そのため、プライベート空間が確保出来るかどうかは賃貸物件を選ぶ際に非常に重要なポイントとなります。十分な部屋数があるか、スペースがあるか、カーテンなどでそれぞれの空間が確保できるかなどを確認しておきましょう。

収納スペースは広めに確保しておく

そして、意外に困ってしまうのが実は収納スペースです。収納しなければならないアイテムは生活していくうえでどんどんと増えていきます。大抵の場合、当初の予定よりも収納スペースが必要になってしまうことが多いです。そのため、ちょうど良いくらいではなく広めに確保されている物件を選ぶようにしましょう。予め収納スペースが豊富に用意されている賃貸物件なら家具を買う予算が抑えられるケースもありますし、その分部屋を広く使うこともできます。

札幌の賃貸マンションの敷地内には、子供が遊ぶことができる公園があるので、子供にも嬉しい賃貸マンションとなっています。